葉

​胃腸内科

胃・十二指腸の病気

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃の痛みや胸やけ、膨満感等の症状があります。検査にて病気が確認できましたら、薬物などによる治療を行います。

胃がん・十二指腸がん

胃がんの発生率がアジア圏では高いとされていますが、初期の自覚症状がほとんどありません。そのため、初期での発見は難しい病気です。進行してくると、腹痛、吐き気、食欲減退などの症状が現れます。

腹痛

​内視鏡検査

スクリーニング検査から日常診療まで苦痛の少ない内視鏡を使用しております。

上部消化管内視鏡検査では、ベッドに左向きになった状態で行い、およそ10分ほどで終了します。大腸内視鏡検査では、下剤を使用し腸内をきれいにしたのちに大腸や小腸の一部を観察します。検査には20〜30分ほどかかります。

内視鏡